福衛門窯05(C)

献上手古伊万里焼 福右衛門窯


献上手古伊万里焼の伝統を受け継ぐ唯一無二の作家である福右衛門。転写や印刷を一切用いず、ロクロと総手描きによって編み出された極上の名品は、今まで美術画廊や高級料亭でしかその美しい姿を目にすることができませんでした。大量生産を一切行わず一品一品に心を込め作陶することから生まれる希少性は食器という枠組みを超え、伊万里焼の美術品として、価値を長年に渡り保っています。福右衛門窯公式ホームページでは貴重な作品を広く皆様に伝え、そのすばらしい伝統の技術を守るために設立されました。

福右衛門窯の金襴手の作品はこちらより一覧でご覧頂く事が可能です。また、献上手古伊万里焼の作品は最大級の高級伊万里焼専門店  JTOPIA  でもお求め頂けます。是非ご利用下さい。

献上手古伊万里焼最後の名匠福右衛門。王侯貴族を魅了した金襴手様式を受け継ぐ総手書き、豪華絢爛な逸品をご紹介します。